2017年04月29日

はがきの料金額面と切手と風景印〜金魚編3

生き物の金魚が描かれている風景印と言えば、奈良県の大和郡山郵便局と愛知県の弥富郵便局が代表的ですが、金魚を象った物が描かれている風景印もいくつかあります。画像左側は青森県の弘前境関郵便局の風景印で金魚ねぷたが、画像右側は三重県の桑名赤須賀郵便局の風景印で、毎年5月2、3日に開催される金魚まつりで出される金魚神輿がそれぞれ描かれています。


kingyoneputa.jpg
posted by dion2005s at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

カモシカの切手と風景印5

カモシカが描かれている風景印もほぼ集めつくしました。今回紹介するのは秋田県の郵便局の風景印で、左は秋田新藤田郵便局、右は八幡平郵便局のものです。秋田新藤田郵便局の風景印のカモシカは8円切手の図案によく似たポージングで、今までのカモシカの風景印の中でも一番大きく描かれています。秋田県内の郵便局でカモシカが描かれた風景印を使用しているのはこの2局と一番最初に紹介した秋田広面郵便局の計3局で、国内最多です。


akita.jpg




posted by dion2005s at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

カモシカの切手と風景印4

画像の風景印は長野県の北小野郵便局のもので、ぱっと見、目に飛び込んでくるのは中央左側のリスですが、上の方(50円切手と3円切手の間)に小さくカモシカが描かれています。ちなみに長野県の県の獣はカモシカですが、調べた限り、長野県内の郵便局の風景印でカモシカが描かれているのは北小野郵便局のみです(山梨県の県の獣もカモシカですが、山梨県内の郵便局の風景印にはカモシカが描かれたものはなさそうです)。


kitaono.jpg
posted by dion2005s at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

境界標観察記〜国鉄

30年前に分割・民営化された国鉄(日本国有鉄道)ですが、「国鉄」の2文字は新宿駅の南口付近に設置されている境界標(プレート)の表面に残っていました。なお「国鉄」側の敷地にはルミネ新宿1が建っています。


odakyukokutetsu.jpg

posted by dion2005s at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 境界標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

カモシカの切手と風景印3

カモシカの切手と風景印の組み合わせの3回目。左側は岐阜県の川上郵便局の風景印で、描かれているカモシカは他局の風景印のカモシカと比べるとすらっとしていてモコモコ感がなく、カモシカらしさが薄い気がします(それでも後ろ足あたりがカモシカっぽい?)。右側は山形県の二井宿郵便局の風景印。山形県内の郵便局の風景印としては1回目に紹介した滝山郵便局に続く2個目です(山形県の県の獣はカモシカです)。


kamoshika3.jpg
posted by dion2005s at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

カモシカの切手と風景印2

カモシカの切手と風景印の組み合わせの2回目。左側は三重県の領内郵便局の風景印で、カモシカの顔が大きく描かれているのが印象的です。右側は栃木県の足尾赤倉郵便局の風景印で、同じ日光市内の足尾郵便局の風景印にもカモシカが描かれています。ちなみに三重県、栃木県ともカモシカを県の獣に定めています。


kamoshika2.jpg
posted by dion2005s at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

カモシカの切手と風景印1

何年か前にカモシカが図案となった50円切手が発行された時、この切手と昔発行された同じくカモシカが図案の8円切手を組み合わせて、カモシカが描かれた風景印を押印すればカモシカ尽くしになるなあと思ったのですが、8円切手のほうはもう郵便局では売っていません。購入しようとすれば方法がないわけではありませんが、そう簡単には入手できるものでもないので、いずれ機会があればと考えていました▼そうこうしているうちに、葉書の郵便料金が今年6月1日から62円に値上げされることが発表となりました。そうなると、値上げされるまでに手を付けないと50円切手と8円切手の組み合わせのみでは風景印が押印できなくなります(8円切手を2枚にすれば可能ですが・・・)。そのため、8円切手はネットオークションで入手し、風景印は郵便局を廻る時間もないので郵頼で集めることにしました▼カモシカが描かれた風景印は調べてみると10局以上あって、インターネットで画像検索すると一番たくさん見掛けるのは、富山県の立山山頂郵便局のもの。しかし、同局は季節営業をしているので現在閉鎖中。営業が再開されたら郵頼してみようと考えています。ちなみに2番目によく見かけるような気がするのは画像左側の秋田広面郵便局の風景印です。


kamoshika1.jpg

posted by dion2005s at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

はがきの料金額面と切手と風景印〜カエル編2

はがきの料金額面と切手の図案がカエルという組み合わせにカエルが描かれた風景印を押印してもらおうといろいろ調べてみたところ、切手の図案と同じモリアオガエルが描かれているものを見つけました。それは東京都の八王子川町郵便局(画像左側)と福島県の川内郵便局(画像右側)の2局。川内郵便局のほうは風景印の中央やや下辺りにはっきりモリアオガエルの姿が確認できるのですが、八王子川町郵便局のほうは分かりづらくなっています(「八王子川町」という局名の下に葉っぱに乗ったモリアオガエルが描かれています)。


moriaogaeru.jpg

posted by dion2005s at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

はがきの料金額面と切手と風景印〜カエル編1

はがきの料金額面と切手の図案が一致する組み合わせを検討していたら、1970年の暑中見舞いはがき(額面7円)1976年発行の自然保護シリーズ切手のひとつ(モリアオガエル・額面50円)がいずれもカエルであることを発見しました。いずれも40年以上前の発行なので簡単に入手できるものではありませんが、ネットオークション等を駆使して何枚か入手しました▼一方、カエルを描いた風景印はあることにはあるのですがイラストっぽいものが多く、そういった風景印は勝手な思い込みですが、このはがきの料金額面と切手の図案の組み合わせに合わないような気がしました。そのため“写実的”なカエルが描かれた風景印をインターネットで検索してみたところ、以下のものを見つけたので押印してもらいました▼画像左は名古屋城下郵便局のもので、カエルと日本ガイシホールが描かれています。カエルの種類までは分かりませんが素人目にはトノサマガエルっぽく見えます。画像右は長野県の根羽郵便局のもので、描かれているのはカエルと根羽の大杉、茶臼山。このカエルは「ワン」と鳴くことで有名なネバタゴガエルとのことですが、風景印の摩耗が進んでいて知らなければカエルとは認識できないかもしれません。


frog.jpg

posted by dion2005s at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

圧倒的得票数

先週、2月19日に投開票が行われた大分市議会議員選挙で、サッカーJリーグ大分トリニータの元選手の高松大樹氏が13,653票という大量得票でトップ当選しました。2位の候補者の得票数が5,813票で、その差は7,813票。高松氏は元Jリーガーということで話題性が高かったのですが、得票数にも注目が集まりました。たまに著名人が各種議員選挙に立候補し、大量得票でトップ当選することがありますが、過去の事例に比べ、今回の高松氏の得票状況がどれくらいすごいのか比較してみることにしました。比較するのは、

(1)2位との得票差

(2)2位の得票数との比率(得票数/2位の得票数)

(3)投票者数に占める割合(%)

の3点。なお今回の選挙での高松氏の得票状況は

(1)7,813票差(2)2.34(3)7.20%となります。

過去の事例はインターネットで検索できる範囲で確認できたもので、平成19年4月の調布市議会議員選挙と市川市議会議員選挙、27年4月の阿久根市議会議員選挙と川口市議会議員選挙の4例とします。


調布市議会議員選挙(定数28−36) 真山勇一 9,346票

(1)6,615票差(2)3.42(3)12.00%

市川市議会議員選挙(定数42−59) プリティ長嶋 10,782票

(1)5,285票差(2)1.96(3)7.12%

阿久根市議会議員選挙(定数16−23)竹原信一 2,371票

(1)1,515票(2)2.76(3)17.46%

川口市議会議員選挙(定数42−57) 岡村ゆり子 11,883票

(1)7,735票差(2)2.86(3)6.94%


真山氏は元ニュースキャスターで、任期途中の平成22年に辞職し参議院議員選挙(比例区)に立候補。平成24年に繰り上げ当選し、平成28年の通常選挙で神奈川県選挙区から立候補し当選しました。プリティ長嶋氏は平成23年に千葉県議会議員選挙に立候補し当選。現在2期目。竹原氏は前阿久根市長。岡村氏は平成26年に現職のまま死去した岡村幸四郎氏の子です。自治体の規模にもよるので単純には比較できませんが、投票者数に占める割合は3番目、2位の得票数との比率は4番目となり、2位との得票差については5事例の中では最大ということが分かりました。

posted by dion2005s at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

はがきの料金額面と切手と風景印〜蝶編4

はがきの料金額面と切手の図案と風景印が蝶であるものを何回か紹介してきましたが、今回はその4回目。画像左は札幌山の手郵便局の風景印で、インターネットで検索したところ、描かれている蝶はキアゲハで、蝶以外の風景印の意匠は三角山と一等三角点。これまでの蝶の風景印の中では一番きれいに押印してもらえたと思っています。画像右は長野県飯山市にある外様郵便局の風景印で、描かれている蝶はヒメギフチョウ。カタクリの花の蜜を吸っているところでしょうか。花の蜜を吸う横向きの蝶という風景印のデザインは、はがきの料金額面の図案と対になっています。蝶以外の風景印の意匠は黒岩山とかまくらです。


sapporoyamanote.jpg
posted by dion2005s at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

甲府市内の街区表示板3

甲府市内には「ナショナル(現・パナソニック)」のロゴ+電化製品名入りの街区表示板が残っていますが※、数は少ないのですが「東芝」の文字入りの物も見かけたことがあります。理由は分かりませんが、「東芝」の物は「ナショナル」の物に比べ劣化が激しく、錆が目立ちます。




toshiba.jpg
posted by dion2005s at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

プルーフ貨幣セットの銘板

造幣局が毎年製造・販売している1〜500円硬貨の通常プルーフ貨幣セットは、製造年の入った銘板(純銅製)の有無で価格が154円違うので、単純計算でいうとこの銘板には154円の価値があるのだなあと漠然と考えていました。先日、ある切手商で切手を購入した時、この銘板が“ご自由にお持ちください”という紙切れとともに紙皿に入れられていることに気が付きました。紙皿には銘板の他にミントセットのメダル的なものもあり、ということはセットをばらして売ることもあるのか?といった疑問が浮かんできましたが、せっかくなので銘板の中から「大蔵省造幣局」、「財務省造幣局」、「造幣局」名義のものを1枚ずつ選んで貰ってきました。


meiban.jpg
posted by dion2005s at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

電話番号プレート〜山梨県・JR身延線沿線

山梨県の市川三郷町から南部町にかけてのJR身延線沿線で見つけた電話番号プレートは、同じ山梨県でも中央本線沿線のものと異なり、下の写真のような白地の小判型です。赤い「電話」の文字に電電公社のマーク、電話番号という配置は東北地方で見られる電話番号プレートと同じですが、東北地方のものは陶製なので材質は異なります。


minobu2.jpg
posted by dion2005s at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 三公社五現業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

電話番号プレート〜新タイプ?

これまで全国各地で見つけた電話番号プレートをいくつか紹介してきました。ある程度、地域毎にタイプがあることが分かってきたのですが、それでもまだ新しい形式のものを見つけることがあります。写真左は山梨県昭和町の「風土伝承館杉浦醫院」という施設で見つけたもので、風化が激しいのですが「電話」の文字、電話番号らしき4桁の数字、「〇府」の文字が何とか読めます。最後の「〇府」は場所的に「甲府」でしょうか▼山梨県の中央本線沿線※の電話番号プレートのタイプは、関東地方で広く確認できる黒地に白の琺瑯製のものがメインですが、写真のものは山梨県内外を問わず初めて見るタイプのもの。設置された年代も分からず、ずっと気になっていたのですが、その後も同じタイプのものを見かけることはありませんでした▼最近になって、さいたま市の浦和で同じものを見つけました(写真右)。山梨県昭和町で見つけたものと同じく風化が進んでいて文字は見にくいのですが、このプレートの下にうっすら四角形の変色が確認できます。ひょっとしたら前述の関東地方で広く確認できるタイプの電話番号プレートを外して、そのあとに設置したものかもしれません。


※富士吉田市内でも同じものを見つけたことがあるので、中央本線沿線以外にも分布しているかもしれません。


typec (2).jpg
posted by dion2005s at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三公社五現業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

はがきの料金額面と切手と風景印〜蝶編3

これまで2回、はがきの料金額面と切手の図案と風景印が蝶であるものを紹介してきましたが、今回はその3回目です。画像左は今年のNHK大河ドラマの舞台である静岡県浜松市の井伊谷(いいのや)にある静岡井伊谷郵便局の風景印で、描かれている蝶はギフチョウ。蝶以外の風景印の意匠は農村歌舞伎(横尾歌舞伎)と旧引佐町の花(シブカワツツジ)で、特に井伊氏に纏わるものではありません。画像右は仙台市太白区にある仙台生出(おいで)郵便局の風景印で、描かれている蝶はヒメギフチョウ。蝶以外の風景印の意匠は太白山と名取川、東北自動車道だそうです。


sizuokaiiya.jpg

posted by dion2005s at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

初競りのご祝儀相場

5日の築地市場の初競りでクロマグロが過去2番目の高値(7420万円)で競り落とされたことが話題になりました。築地市場のマグロの初競りの話題はここ数年、毎年のように取り上げられているので有名ですが、マグロに限らず一部の農林水産物は初競りでは高値が付きがちで、新聞にも取り上げられることが多くそのいくつかを切り抜いていました。


ルビーロマン【ブドウ】

100万円(1房・平成27年7月9日・金沢市中央卸売市場)

五輝星(松葉ガニ)【ズワイガニ】

70万円(1匹・平成27年11月18日・鳥取港)

のとてまり【シイタケ】

10万円(平成27年12月25日・金沢市中央卸売市場)

太陽のタマゴ【完熟マンゴー】

20万円(2個入りケース・平成28年4月7日・宮崎市中央卸売市場)

夕張メロン

300万円(2玉・平成28年5月26日・札幌市中央卸売市場)


「太陽のタマゴ」以外は過去最高値とのこと。「ルビーロマン」、「五輝星(松葉ガニ)」、「のとてまり」については平成28年の初競りではいくらの値が付いたのか気になったので調べてみたところ、それぞれ110万円、130万円、15万円と最高値を更新していました。

posted by dion2005s at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

はがきの料金額面と切手と風景印〜サル編

12年前(平成16年)の年賀状の料金額面はその年の干支であるサルのイラストだったので、ニホンザルが図案となっている5円切手を貼ってサルの風景印を押印してもらいました。左は大分市内の大分高崎郵便局の風景印。大分高崎郵便局の風景印のサルのデザインは5円切手の図案とも似ています。右は山形県米沢市内の山形窪田郵便局の風景印で、描かれているサルは「吾妻の白猿」。今年は申年だったのでもっとこの組み合わせで集めてみたかったのですが、結局、この2つだけに終わりました。


monkey.jpg
posted by dion2005s at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

境界標観察記〜日銀の境界標4

前回、日本銀行福島支店の敷地で見つけた日銀のマークが刻まれている境界標を紹介しました。日銀のマークがある境界標は金沢支店以来2件目です。全国各地の支店については近くに行くことがある場合にできる限り確認していますが、多くは普通の金属プレートで、「日本銀行」の文字があるものは少数です▼それでは東京・日本橋本石町にある本店はどうかというと、数年前に確認したときは特に日本銀行が設置したような境界標はなく、そんなものかと思っていたのですが、最近、その近くで「日銀」の2文字が縦に刻まれた境界標を見つけました。場所は日銀本店西側の外堀通りを挟んだ時間貸し駐車場敷地で、以前は日銀の施設か何かがあったものと思われますが詳細は未確認です。


nichigin.jpg
posted by dion2005s at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 境界標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

境界標観察記〜日銀の境界標3

全国各地にある日本銀行の支店の近くに行くと境界標を確認することにしています。これは数年前に金沢支店で日本銀行のマークが刻まれた境界標を見つけて以来の「習慣」ですが、ほとんどの場合、金属製のプレートが設置されているだけで、まれに「日本銀行」の文字が刻まれた境界標(高松・松本支店)を見つける、といった状況でした。そのため、金沢支店のように日銀マーク入りの境界標は他にはないものと思っていたのですが、先日、福島支店の敷地で2つ見つけました。金沢支店の場合は境界標の側面に日銀マークが刻まれていましたが、福島支店のものはちょっと小さめな境界標の表面に刻まれており、意識しないと見逃してしまいそうです。

nichiginfukushima.jpg


posted by dion2005s at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 境界標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする